Japan. asset management株式会社 内山博文

【東京】リノベーションのコンサルティング依頼はお気軽に 不動産再生の相談に対応 住宅サブスクリプションのメリット

地方や過疎地にある空き家や、使っていない別荘などの取り扱いに苦慮する不動産のオーナーは少なくないでしょう。こうした物件はそのまま保有するだけでも、固定資産税などの税金や、維持管理のための修繕費がかかってしまいます。

また、地方や過疎地の物件は買い手がつきにくく、売却も困難です。「定額で住み放題」の住宅サブスクリプションなら、利用者が定住にリスクを感じるような物件でも収益化できる可能性があります。

こちらでは、住宅サブスクリプション型のサービスのメリットについて、東京でリノベーション領域のコンサルティングを行うJapan. asset management株式会社が紹介します。

注目の不動産活用「住宅サブスクリプション」とは?定額で住み放題の新サービス

積み木の家をつかむ手

住宅サブスクリプションとは、2020年ごろから注目を集める「定額で住み放題」のサービスです。賃貸物件とは違い、利用者は一箇所の物件に定住するのではなく、サービス事業者が取扱うすべての物件を泊まり歩くことができます。

多くの場合、サブスク住宅はゲストハウス形式で提供されます。定住が難しい地方や過疎地の物件も、定額料金で泊まれるゲストハウスとしてリブランディングすることで、収益化が可能です。

住宅サブスクリプションが登場した背景には、現代のライフスタイルの変化があります。例えば働き方改革にともなって、定住する必要がない在宅ワーク・リモートワークの増加が顕著です。

また、東日本大震災の影響やその後の被災地の状況を知り、定住をリスクと考える人も増えてきました。

住宅サブスクリプションはこうした需要に合致したサービスです。不動産活用の新たな手段として注目を集めています。

住宅サブスクリプションに興味がある方は、東京のリノベーション領域のコンサルティングを行うJamにご相談ください。遊休物件をサブスク住宅としてプロデュースし、ストック活用事業をサポートします。

不動産活用として「住宅サブスクリプション」を展開する3つのメリット

メリットと書かれた看板

遊休物件をサービス事業者に提供し、住宅サブスクリプションサービスを展開するメリットは3つあります。

使っていない空き家や別荘を収益化できる

使っていない空き家や別荘は、そのまま保有するだけでも固定資産税がかかり、損失が発生します。築年数とともに不動産価値が低下するため、売却しても多くのケースで譲渡損失が出ます。

マイホームの場合は譲渡所得がマイナスであれば住民税や所得税が控除される特例制度もありますが、売却だけでなく買い替えや建て替えが必要です。

しかし、住宅サブスクリプションサービスなら、遊休資産を事業者に提供するだけで収益化できます。

地方や過疎地の物件でも「田舎暮らし」という付加価値がつく

地方や過疎地の物件は、「田舎暮らし」という一定の魅力はあるものの、「定住」となると踏み切れない利用者が少なくありません。しかし、定額で住み放題の住宅サブスクリプションなら、この定住リスクが解消され、オーナー側も集客しやすくなります。

地方や過疎地であることが付加価値になるのは、住宅サブスクリプションならではのメリットです。

2020年から注目を集めるブルーオーシャン

住宅サブスクリプションは新たに生まれたサービス形態であり、ブルーオーシャンの状態です。

不動産経営の主流は、立地条件の良い場所でのアパート・マンション経営です。しかし、定住ではなくサブスクを求める人びとのライフスタイルの変化や、企業の参入状況を考えると、今後ニッチビジネスを脱却し、大きなビジネスに成長していく可能性があります。

東京でのリノベーションなら、不動産再生のコンサルティングが専門のJamにご相談ください。住宅から商業施設まで横断する経験知により、遊休物件を生まれ変わらせ、サブスクリプションサービスに適した形で再生します。

東京でリノベーションについてコンサルティング会社に相談するなら

定住リスクがある地方の物件でも、住宅サブスクリプションなら収益化が可能です。ブルーオーシャンとして注目を集めるビジネスモデルであり、今後の発展に期待できます。

東京でのリノベーションなら、まずコンサルティング会社にご相談ください。東京のリノベーション領域でのコンサルティング実績が豊富なJapan. asset management株式会社が、遊休物件をサブスク住宅としてリブランディングします。

不動産活用の豆知識はこちら

東京でリノベーションのコンサルティングをご希望ならJapan. asset management株式会社にご連絡を

会社名 ジャパンアセットマネジメント株式会社(通称:Jam)
住所 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3丁目9−10 5F
tel 03-5766-5241
fax 03-5468-3156
URL http://japan-a-m.co.jp/

Contactお問い合わせ

お問合せ内容の確認後、3営業日以内に担当より順次ご連絡させていただきます。
内容によってはお返事にお時間をいただく場合がございます。
予めご了承いただきますようお願いいたします。