Japan. asset management株式会社 内山博文

空き家のコンサルティングならお任せ!デザイン提案も可能 古民家(空き家)再生リノベーションのメリット

長い歴史が感じられ、歳月を経た建材ならではの温もりが感じられる古民家は、リノベーションすることで資産形成に役立ちます。古民家の景観を観光資源化したり、カフェやシェアハウスにして集客したりと、空き家となった古民家には様々な活用方法があります。

不動産コンサルティング会社なら、立地条件や周辺環境に合わせた空き家活用プランの作成や、リノベーションのデザイン提案など、専門性の高いアドバイスが可能です。こちらでは、空き家となった古民家を再生するメリットや、実績のある活用方法について、空き家コンサルティングを手掛けるJapan. asset management株式会社が紹介します。

古民家(空き家)再生リノベーションの3つのメリット

古民家

空き家状態の古民家をリノベーションする利点は、3つあります。古民家ならではの独自性を活かしつつ、築浅物件にはない経済的メリットを得ることも可能です。

希少性の高い独自のデザインが可能

時代を感じさせる古民家には、新築物件にはない独自のデザイン性や付加価値があります。例えば、古民家の大きな柱や梁は、今では新しく入手するのが難しいものも多く、きわめて希少性の高い建材です。周辺の景観を活かして、ほかの住宅にはないブランドイメージを形成することもできるでしょう。

古民家リノベーションを通じ地域活性化につながる

古民家は、若手のクリエイターやイノベーターに人気があります。若い人材の呼び込みに成功した事例もあり、リノベーションを通じ地域活性化に役立つと言えるでしょう。

日本政策投資銀行の調べによれば、古民家のリノベーションは地域経済も活性化させます。地元企業や工務店などと連携することで、約1.8兆円もの市場が新たに生まれる可能性があります。

築25年以上の古民家なら固定資産税を抑えられる

もちろん、古民家のリフォームには、オーナーにとっての経済的メリットもあります。

固定資産税の計算に使う固定資産税評価額には、「経年減点補正率」という指標が存在します。築年数が25年以上の空き家なら、新築の物件と比べ、固定資産税を最大で8割カットすることが可能です。

古民家リノベーションならランニングコストを抑え、その分のコストを別の領域に集中投資できます。

空き家となっている古民家をリノベーションするなら、不動産コンサルティング会社に相談しましょう。建築と不動産活用の両方に強みを持つJamなら、デザイン提案から運営サポートまでワンストップで手掛けることが可能です。

古民家(空き家)の3つの活用方法

電球を持った男性

空き家となっている古民家を有効活用することで、堅実な資産形成が可能です。古民家をリノベーションした多数の実例をもとに、空き家の3つの活用方法を紹介します。

古民家ならではのブランドイメージを活かした「古民家カフェ」

古民家カフェは、空き家の活用方法の代表例です。古民家ならではの景観は、観光客からの人気が高く、少々田舎に近い立地でも一定の集客効果を期待できます。

木の温かみが感じられる柱や天井をそのまま残し、暖炉や薪ストーブなどを再利用することで、古民家らしい風情が感じられるオンリーワンのカフェ空間を演出できます。

古民家×賃貸ニーズの掛け算で「賃貸住宅」として再生しよう

古民家を賃貸住宅にするなら、賃貸ニーズの見極めが肝心です。戸建賃貸の需要が高いファミリー層への貸し出しや古民家シェアハウスなど、賃貸住宅の成功事例も数多くあります。

また、古民家の時代と現代の生活状況は異なりますから、利便性を向上させるため、場合によっては大規模な改修や設備投資が必要でしょう。

非日常を感じられる古民家は「宿泊施設」にぴったり

宿泊施設やゲストハウスにする場合は別途旅館業法の考慮が必要ですが、「民泊」の解禁が進む中、今後有望な市場の1つです。

都会にはない非日常を感じられる古民家は、別荘や宿泊施設にも向いています。田舎にある空き家でも、古民家の歴史や田舎暮らしの体験という付加価値を活かし、観光資源化が可能です。

古民家を活用して資産形成したい方は、不動産コンサルティング会社にぜひご相談ください。不動産再生やリノベーションが専門のJamなら、空き家のポテンシャルを最大限に活かした提案が可能です。

古民家の再生計画やリノベーションのデザイン提案なら不動産コンサルティング会社に相談を

空き家となった古民家をリノベーションする3つのメリットを紹介しました。

古民家をリノベーションすれば、歴史あふれるデザインや年月を経た温かみある建材を活かし、独自のブランドイメージの形成が可能です。築25年以上の住宅なら固定資産税を抑えられるため、ランニングコストもかかりません。

古民家・空き家のコンサルティングなら、デザイン提案も行うJapan. asset management株式会社にお任せください。独自の発想力で、いわゆるリフォーム会社が行う建築的機能改善ではなく、エリア再生にもつながる一手をうつ新たなマーケット開拓を行います。まずはお気軽にお問い合わせください。

不動産活用の豆知識はこちら

空き家問題でコンサルティング会社をお探しならJapan. asset management株式会社

会社名 ジャパンアセットマネジメント株式会社(通称:Jam)
住所 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3丁目9−10 5F
tel 03-5766-5241
fax 03-5468-3156
URL http://japan-a-m.co.jp/

Contactお問い合わせ

お問合せ内容の確認後、3営業日以内に担当より順次ご連絡させていただきます。
内容によってはお返事にお時間をいただく場合がございます。
予めご了承いただきますようお願いいたします。