Japan. asset management株式会社 内山博文

新しさと自由を実現するリノベーションとは?古ビル再生でも注目される人気の理由

リノベーションはとても身近なものとなり、手軽なものから全面的な再生まで幅広い方法があります。使い勝手の悪い住居やビルも、リノベーションをすることによって新しい環境と自由な空間を実現できます。空き家・古ビル再生でも注目される、リノベーションの人気の秘密を探ってみましょう。

なぜ今リノベーションが人気なのか

なぜ今リノベーションが人気なのか

ひと昔前までは新築=良い家・良い物件という価値観が主流でしたが、ライフスタイルの変化により、現代の価値観は変わりました。家にしてもビルにしても、新しいか古いかではなく、価値を上げて不動産をうまく活用することが重視されるようになったのです。

住居で言えば、自分のライフスタイルに合った自由な間取りや空間をつくることが、魅力的な家づくりとなっています。テナントやオフィスが入る貸しビルの場合は、空室を減らすためにニーズに応じたリノベーションを行うことで、ただの古ビルではなく魅力的な物件として人気を集めることができます。

つまり、古い・新しいといった価値観ではなく、いかに求めている空間に近いかという点がポイントです。そのような背景もあり、リノベーションが脚光を浴びる要因となっています。

リノベーションとリフォームの違い

リノベーションとリフォームの違い

リノベーションもリフォームも良く聞く言葉ではありますが、一体どう違うのでしょうか。リフォームとは一般的に、老朽化した建物を新築同様の状態に戻すことです。

マンションやアパートの場合は、退去する際の原状回復がわかりやすい例えになると思います。その他、外装の塗り直しや設備の交換、壁紙の張替えなどもリフォームの一環となります。

一方、リノベーションは今ある物件に新たな機能を加え工事を行い、物件そのものの性能や価値を向上させることが目的です。基本的には現状の状態よりも、プラスの環境に仕上げることを言います。

デザイン性の向上はもちろん、ライフスタイルに合わせて間取り、内外装を刷新することで、現代的で快適な暮らしを実現するために価値を高めることです。

デザイン、空間づくり、リノベーション、古ビル再生マネジメントのJam

リノベーションは、リフォームのような原状回復ではありません。プロにデザインや空間づくりのアドバイスを受けることも安心できるリノベーション、自分らしい空間を実現するポイントです。

既存ストック活用をコンセプトに、本質的なアプローチで物件を最良な状態に導くのがJam(ジャパンアセットマネジメント株式会社)の使命です。

古ビル再生の事業収支計画・コストマネジメント・デザイン提案・プロモーション戦略もワンストップでマネジメントいたします。都内の古ビル再生はもちろん、法人様は地方でも対応可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

古ビル再生・リノベーションをワンストップでお手伝い!Jam(ジャパンアセットマネジメント株式会社)

会社名 ジャパンアセットマネジメント株式会社(通称:Jam)
住所 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3丁目9−10 5F
tel 03-5766-5241
fax 03-5468-3156
URL http://japan-a-m.co.jp/

Contactお問い合わせ

お問合せ内容の確認後、3営業日以内に担当より順次ご連絡させていただきます。
内容によってはお返事にお時間をいただく場合がございます。
予めご了承いただきますようお願いいたします。