Japan. asset management株式会社 内山博文

東京でリノベーションのデザインについてコンサルティング会社に相談するなら 古ビルリノベーションが失敗する条件

築年数が経過した古ビルを相続して、リノベーションを考える人も多いでしょう。築古物件は外観や内装デザイン、設備が経年劣化しており、入居者やテナントがなかなか入らず、慢性的な空室状態であることも少なくありません。

不動産再生やリノベーションは古ビルの魅力を上げ、収益性を高めるための効果的な手段です。しかし、目的やコンセプトが明確でなく、予算設定が間違っている場合は、リノベーションしてから後悔してしまう事例もあります。

こちらでは、古ビルのリノベーションが失敗する原因について、東京でリノベーション領域のコンサルティングを手掛けるJapan. asset management株式会社が解説します。

古ビルリノベーションが失敗する3つの条件

4つの積み木の家

古ビルのリノベーションが失敗してしまう原因は、3つあります。不動産再生の成否を分けるのは、リノベーション前の企画設計や予算設定の段階です。また、古ビルを購入してリノベーションする場合は、物件の選定も重要です。

目的やコンセプトが明確でない

リノベーションがもっとも失敗しやすいのが、目的やコンセプトが明確でないケースです。

ビルリノベーションによって従来型のオフィスビルにするのか、近年人気を集めるシェアオフィスや貸し会議室にするのか。それとも、賃貸マンションに改装するのか、ペントハウスを自宅にして賃貸併用住宅にするのか。

リノベーション前に、どのようなビルにしたいのかを明確にしましょう。

予算設定や損益分岐点の計算が間違っている

リノベーションに投資する予算設定も重要です。リノベーションに投資した金額をどれだけ回収できる見込みがあるのか、不安であれば専門家の意見を聞きましょう。

ビルリノベーションで借り入れをする場合は、返済金を考慮し、予算を客観的に設定する必要があります。また、リノベーション後の転貸(サブリース)や高値売却など、収益物件としてリノベーションする場合は、損益分岐点分析も重要です。

リノベーションに向かない物件を購入した

ビルの構造や築年数によってはリノベーションに不向きな物件もあるため、注意が必要です。リノベーションに適したビルかどうか、事前に確認しましょう。

例えば、古い団地などに多い壁式構造のビルは、構造壁が邪魔をして間取りを自由に変更できません。リノベーションするなら、ラーメン構造のビルが適しています。

また、1981年以前に建築確認申請されたビルは新耐震基準に合致していないものが多く、多額のコストがかかる耐震改修工事が必要です。

東京でのリノベーションなら、不動産コンサルティング会社にご相談ください。

Jamは不動産活用の分野だけでなく、リノベーション領域の経験知もございます。クライアントニーズに合った人材・企業とマッチング可能です。

東京都渋谷区にあるJapan. asset management株式会社の目的・主な活動

電球を浮かべた手

Japan. asset management株式会社(Jam)は、東京都渋谷区でリノベーションを手掛けるコンサルティング会社です。

ビルリノベーションを成功させるには、不動産再生やストック活用といった不動産活用のノウハウだけでなく、企画設計、施工、運用といった建築領域でのスキルが欠かせません。

Jamは不動産と建築の両領域にまたがり、リノベーション領域で活躍するu.company、設計・施工が専門のリノベる、オフィスや商業施設のノウハウを持つThink Green produceの3社の経験知を統合し、ビルリノベーションをトータルプロデュースしています。

2018年12月には、渋谷区にリノベーションプラットフォーム「Inc-line」を立ち上げました。Inc-lineは、都市や街の社会課題をリノベーションで解決することを目的とした、メンバーシップ型のプラットフォームです。

こうした多角的な視野を持つ組織体制を通じて、クライアント1人ひとりの問題意識に合った人材・企業とマッチングする場を設け、精度の高いソリューションを提供するのがJamの目的です。

東京の築古ビルなら、リノベーション領域に強いコンサルティング会社にお任せください。リノベーションプラットフォームInc-lineを通じ、不動産活用とリノベーションの両領域にまたがる幅広い観点から、最適なソリューションを提供します。

東京で古ビルのデザインやリノベーションについてコンサルティング会社に相談するなら

古ビルのリノベーションが失敗する原因を解説しました。リノベーションの成否を分けるのは、企画設計や予算設定です。古ビルを購入する場合は、目的やターゲットに合う物件を選びましょう。

東京でのリノベーションなら、不動産コンサルティング会社にご相談ください。不動産・建築の両領域でノウハウを持つJapan. asset management株式会社なら、リノベーションのデザイン提案からストック活用事業のサポートまで、ワンストップでの対応が可能です。

不動産活用の豆知識はこちら

東京でリノベーションのコンサルティングならJapan. asset management株式会社にご依頼ください

会社名 ジャパンアセットマネジメント株式会社(通称:Jam)
住所 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3丁目9−10 5F
tel 03-5766-5241
fax 03-5468-3156
URL http://japan-a-m.co.jp/

Contactお問い合わせ

お問合せ内容の確認後、3営業日以内に担当より順次ご連絡させていただきます。
内容によってはお返事にお時間をいただく場合がございます。
予めご了承いただきますようお願いいたします。