Japan. asset management株式会社 内山博文

不動産・土地活用の選択肢や選び方を不動産コンサルタントが解説

不動産活用といっても、あふれる情報を鵜呑みにして投資や相続税対策を行うと、後悔することも少なくありません。その不動産や土地に適したベストな活用方法があるからです。まずは不動産活用についての様々な選択肢を把握しておきましょう。

こんなにある!不動産活用の選択肢

こんなにある!不動産活用の選択肢

不動産活用には大きく分けて「取得」「保有・活用」「処分」という3つのステージがあります。3段階の中でも選択肢は数多く、「取得」の段階でも「購入・相続・譲渡」といった選択肢が挙げられます。

「保有・活用」には「自己使用・投資活用・事業利用」などがあり、不動産をうまく活用する大きなポイントになるでしょう。最後の「処分」は「売却・買い替え・相続」といった選択肢が主流です。

「保有・活用」の項目を具体的に説明していくと、居住目的の所有以外が投資活用に当たります。主にマンション経営や賃貸経営、トランクルーム、駐車場など多くの活用方法があります。その物件や土地など、不動産の条件と目的に応じた最適な活用方法を選択しましょう。

不動産活用は「目的」をはっきりさせることが重要~不動産コンサルタントが目的達成の最適解をご提案~

不動産活用は「目的」をはっきりさせることが重要~不動産コンサルタントが目的達成の最適解をご提案~

不動産活用では「何のために、その不動産をどうしていきたいか」という目的が重要です。お客様の目的に合わせて、最適な選択肢を不動産コンサルタントがアドバイスいたします。

不動産活用を成功させるためには、目的に応じて最適な手段を選択する必要があります。例えば、大きな利益を得るよりも安全性を第一に考えて活用したい場合は、駐車場やトランクルームなどが有効。定期的な収入を見込みたい場合には、賃貸経営が一般的です。

さらに節税対策をメインとする場合には、新築物件の建設、減価償却ができる中古マンションやビルの購入といった方法が挙げられます。これらの方法は少なからずリスクもあるため、入念な計画が必要となります。

また、数多ある選択肢の中から最適解を選択するために、適切な計画とアドバイスをご提案できる不動産コンサルタントの強みが発揮できるのもこの段階です。

東京の建築と不動産コンサルティングのJam

不動産や土地の活用は、選択肢が多くどうするべきか難しい判断です。今後どのようにしていきたいかという目的を定めた上で、どの手法がベストなのかを決めることが大切です。

不動産活用でお困りの方は、東京の建築と不動産コンサルティングのJam(ジャパンアセットマネジメント株式会社)へご相談ください。事業企画、建築コンサル、不動産運用までワンストップでマネジメントいたします。事業の企画から完成後の運用までをトータルで担うことにより、最適な活用法をご提案します。

東京都内で不動産を所有されている方、東京以外でも不動産再生でお困りの法人様はお気軽にご相談ください。

東京の建築・不動産コンサルはJam(ジャパンアセットマネジメント株式会社)へ

会社名 ジャパンアセットマネジメント株式会社(通称:Jam)
住所 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3丁目9−10 5F
tel 03-5766-5241
fax 03-5468-3156
URL http://japan-a-m.co.jp/

Contactお問い合わせ

お問合せ内容の確認後、3営業日以内に担当より順次ご連絡させていただきます。
内容によってはお返事にお時間をいただく場合がございます。
予めご了承いただきますようお願いいたします。