Japan. asset management株式会社 内山博文

不動産活用のコンサルティングを依頼するなら 資産を有効に活用する方法と選び方

余っている土地・使っていない土地を適切に活用すれば、資産形成につながります。不動産活用方法には様々な種類がありますが、投資実績が多数あり、長期的な収益性がある方法を選ぶことが大切です。

不動産投資のリスクとリターンの両方を考え、土地のポテンシャルに合った方法を探しましょう。こちらでは、土地を有効活用する方法や選び方について、不動産活用のコンサルティングを行うJapan. asset management株式会社が解説します。不動産活用での資産形成に関心がある方は、ぜひ参考にしてください。

不動産活用にはどんな種類があるの?土地を有効活用する3つの方法

マンションの外眼

余った土地を有効活用する方法は、主に3つあります。投資実績がある土地の活用方法を選ぶことで、リスクを抑えながら資産形成をすることが可能です。

賃貸ニーズがある場所ならアパート・マンション経営がおすすめ

ターミナル駅に近い、周辺施設の利便性が高いなど、賃貸需要のある土地をお持ちなら、アパートやマンションの運営がおすすめです。一定の初期投資が必要なものの、空室を減らして高利回りを実現すれば、もっとも収益性の高い資産運用方法となります。

アパートよりもマンションのほうが建物の建築費が高く、イニシャルコストが必要ですが、建物性能の高さで多くの入居者を集められます。

競合が少なく差別化がしやすい戸建賃貸

戸建賃貸の経営は、アパート・マンション経営よりも収益性で劣るものの、特にファミリー層の需要がつかみやすい不動産活用方法です。

戸建賃貸は買い手がつきやすく、借り主がそのまま購入を希望するケースもあります。そのため、万が一賃貸経営がうまくいかない場合の出口戦略も容易です。

アパート・マンション経営に向かない狭小地や変形地であっても、戸建賃貸なら比較的建築しやすいでしょう。

初期投資が比較的少ない駐車場・コインパーキング経営

自己資金が乏しい場合は、初期投資が比較的少なくて済む駐車場・コインパーキング経営がおすすめです。最低2.5m×5mの区画面積があれば経営可能で、狭小地・変形地でも有効活用できます。

コインパーキングの運営は管理会社に任せ、舗装費用のみ負担すれば良いケースもあります。使い道のない土地や、余った遊休地を有効活用したい場合は、まず専門の不動産活用コンサルタントに相談してみましょう。

不動産活用方法を決める時の2つの重要ポイント

pointの文字と人差し指

土地の活用方法を決める時は、次の2点に注意しましょう。不明な点がある場合は、不動産活用コンサルティングを利用することをおすすめします。

土地の用途や適性に合った活用方法を選ぶ

土地によっては、都市計画法で用途規制がかけられている場合があります。例えば、第一種低層住居専用地域では、高層アパート・マンションは建築できません。

また、土地によって向き・不向きもあります。土地の形状や立地条件、賃貸ニーズなど、事前に土地のポテンシャルを見極めることが大切です。

目先の利益ではなく長期的な収益性を重視しよう

不動産活用で大切なのは、目先の利益ではなく、長期的な収益性を考えることです。

初期投資を抑えれば、初年度の利益は増加します。しかし、例えばアパート建築の場合、建物の設備を充実させたり、グレードを上げたりすることで、家賃水準を上げることができ、長期的な収益性が向上するケースもあります。

耐久性の高い建材を選べば、長期的なメンテナンス費用を抑えることも可能です。長期的な収支バランスも考慮して土地活用計画を立てましょう。

不動産で資産形成するには、長期的な視点で土地のポテンシャルを見極めることが大切です。まずは、Jamに不動産活用コンサルティングをご依頼ください。

資産の有効活用にお悩みならJapan. asset management株式会社にコンサルティング依頼を

不動産活用をお考えなら、自己資金の多い方はアパート・マンション経営や戸建賃貸経営、初期投資を抑えて狭小地・変形地を有効活用したい方は駐車場・コインパーキング経営がおすすめです。

活用方法を選ぶ際は長期的な視点を持ち、土地のポテンシャルを考慮しましょう。

不動産活用についてお悩みなら、Japan. asset management株式会社にご相談ください。独自の発想力で、いわゆるリフォーム会社が行う建築的機能改善ではなく、エリア再生にもつながる一手をうつ新たなマーケット開拓を行います。

コンサルティングはもちろん、ストック活用事業の立ち上げの企画からオペレーションまでをワンストップで実行いたしますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

不動産活用の豆知識はこちら

不動産活用のコンサルティングならJapan. asset management株式会社へ

会社名 ジャパンアセットマネジメント株式会社(通称:Jam)
住所 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3丁目9−10 5F
tel 03-5766-5241
fax 03-5468-3156
URL http://japan-a-m.co.jp/

Contactお問い合わせ

お問合せ内容の確認後、3営業日以内に担当より順次ご連絡させていただきます。
内容によってはお返事にお時間をいただく場合がございます。
予めご了承いただきますようお願いいたします。