東京で不動産コンサルならJam

Japan.asset.management

Works2

複合施設「Blank」仙台

ホテル「Turn Table」官民連携・コンバージョン

  • Works
  • Category
  • Role
  • Description
  •  Jamのグループ会社u.companyが、事業企画及び建築プロデュース、プロジェクトマネジメントを担い、東北仙台にて注目が集まる大町西公園エリアにある築46年の元分譲マンション11階建を用途変更し、選べる[SOHO&アパートメント]、[ホテル]、[ワークスペース]、[シェアラウンジ]、地域に開いた[カフェ]や[イベントスペース]からなる複合施設「Blank(ブランク)」へ一棟丸ごとコンバージョン。 

     「Blank」は、「暮らす/働く/遊ぶ」の境界を取り払い、建物に利用者が合わせるのではなく、利用者が用途を決められる多様な機能や場が混在する東北エリアの新たな活動拠点です。Blankは、場の使い方を一つに限定せず、不動産の新たなルールを創造し、不動産の常識、在り方を覆す建物です。

     好きなことを好きなように追求し、「働く/遊ぶ」の垣根がなく、東北エリアを超えて多拠点で活躍するクリエイティブなビジネスユーザーと地域のために、Blankは、“ワークライフシナジー”をコンセプトとし、自分のスタイル合わせて、暮らすも、働くも、遊ぶも、“同居”できる居場所、さらに利用者が飛躍できる機会創出を提供価値とし、それらを実現するためにBlank独自のサービスを構築し提供しています。

  •  日本初の宿泊機能を有するアンテナショップを、Jam.がマスターリースとして建物所有者と事業主を繋ぎ合わせ、用途変更に伴うリスクマネジメント行い実現。

     ホテルはシングルルームとドミトリールームを備え、内装には徳島県産材を使用し、県の発信の場となる他、施設利用者の相互交流を促すレストランでは徳島県産食材にクローズアップした料理を提供する予定です。施設に滞在することで、徳島県の魅力を体験できる仕掛けを施しています。エリア特性としてクリエイターやインフルエンサーが注目する場であることから、従来のアンテナショップに変わり、情報発信や拡散に期待をしています。